建設業の請負契約についての記事まとめ12選!

請負契約まとめのイメージ画像だよ!

こんにちは!埼玉県さいたま市中央区の行政書士、くりはらです。

今回は、建設業者は押さえておきたい「請負契約」についての記事を12コ、ドドーンとまとめてみました!

まとめその①請負契約のキホン

まずは、請負契約とは何か?建設業法で気をつけることは?

業務委託契約について

業務委託契約とは、請負契約と委任契約をひとまとめにしたようなもの。

このうち、「請負契約」が建設業者の基本的な契約類型となります。

ここで「請負契約のキホン」を押さえましょう!

業務委託契約のイメージ画像だよ!

業務委託契約について

2018年3月20日

一括下請負の禁止

いわゆる「工事の丸投げ」です。

建設業法では、「工事の丸投げ」、つまり「一括下請負」を禁止しています。

  • どういった場合に「丸投げ」となるのか
  • どんな処分があるのか

などについて書いています。

一括下請負の禁止のイメージ画像だよ!

【建設業法】一括下請負の禁止について

2018年3月12日

まとめ②契約書のチェック項目

 ここでは、契約を取り交わす際に特に気を付けなければならないことをまとめています。

これらも、違反すると営業停止等の処分が下されるので、しっかりと押さえていきましょう!

見積り条件の提示

下請事業者が適正に見積りをすることができるように、見積りを依頼する際には、「一定の期間」を定めて「見積り条件の提示」をしなければなりません。

見積り条件の提示のイメージ画像だよ!

見積り条件の提示【建設業者の請負契約】

2018年3月26日

書面による契約

契約金額が大きく、また、目的となる建築物に瑕疵【キズ】があった場合の修補に多額の費用を要することになる可能性もあり、「万が一」の場合に大きなリスクを負うこととなってしまう建設業。 「万が一」、何かがあった場合の「転ばぬ先の杖」として、書面による契約は必要です。

「いままで大丈夫だったからこれからも大丈夫」なんて、余裕こいていると、後々泣きが入ることにもなりかねません。

書面による契約のイメージ画像だよ!

書面による契約【建設業者の請負契約】

2018年4月2日

不当に低い請負代金の禁止

建設業法では、発注側がその地位を地用して、「不当に低い請負代金」で請け負わせることを禁じています。

この「不当に低い請負代金」は、どういった場合にそうなるのか?について書いています。

不当に低い請負代金の禁止のイメージ画像だよ!

不当に低い請負代金の禁止【建設業者の請負契約】

2018年4月10日

指値発注

上の「不当に低い請負代金」にも通じる概念となる「指値発注」とは何か?どういった場合に建設業法違反となってしまうのか?についての記事です。

指値発注のイメージ画像だよ!

指値発注【建設業者の請負契約】

2018年4月16日

不当な使用資材等の購入強制の禁止

工事に使う資材について、発注者・元請側から指定があることは一般的に行われていることかと思います。

しかし、「下請側の利益を害する」ような場合には建設業法違反となってしまいます。

では、どのようなケースで「利益を害する」のか?についての記事です。

不当な使用資材等の購入強制の禁止のイメージ画像だよ!

不当な使用資材等の購入強制の禁止【建設業者の請負契約】

2018年4月18日

やり直し工事

工事のやり直しが発生した場合にも、「書面による契約」が必要です。 また、費用負担についても注意が必要となります。

やり直し工事のイメージ画像だよ!

やり直し工事について【建設業者の請負契約】

2018年4月20日

赤伝処理

「赤伝処理」自体は建設業法に反するものではありません。

しかし、内容によっては建設業法に違反することも?

赤伝処理のイメージ画像だよ!

赤伝処理【建設業者の請負契約】

2018年4月23日

工期の設定

「書面による契約」にも書いた「工期」について、詳しく書いたものです。

工期についてのイメージ画像だよ!

工期の設定について【建設業者の請負契約】

2018年5月4日

支払留保・支払遅延・長期手形

支払を正当な理由なく遅らせたり、支払期間の長い手形の交付は禁止されています。

支払留保・支払遅延のイメージ画像だよ!

【請負代金の支払】支払留保・支払遅延・長期手形【建設業者の請負契約】

2018年5月9日

帳簿の備付け及び保管義務

これらの工事に関わる請負契約に関する書類を、帳簿として保管する必要があります。

帳簿の画像だよ

【建設業者必見!】帳簿の備付け及び保管義務

2017年8月1日

以上、当サイトの建設業に関する請負契約についての記事をまとめてみました。

そこそこボリュームのある記事が多いですが、それぞれ大切なことなのでチェックしてみてください。 読んでみて、わかりにくいところや「ウチの契約書って大丈夫かな?」と気になる部分がある方はお気軽にご相談ください。

「くりはら行政書士事務所」では許可申請だけにとどまらず、御社の経営上のお悩み・課題を発見し、経営を進化・加速させる方法を一緒に考える事務所です!

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは! 行政書士のくりはらたかしと申します。 埼玉県さいたま市中央区に事務所があります。 埼玉県を中心に関東各地で建設業許可・経審・入札などの手続き代行やコンサルティングを行っています! 協同組合も対応可能です! このサイトでは、建設業や企業法務、くりはら個人が気になること・やってみたことなどの情報をなるべくわかりやすくお伝えします。