解体工事業新設に係る経過措置期間の延長について

おしらせのイメージ画像

平成28年より新たな許可業種として追加された「解体工事業」において、令和3年3月31日までとされていた専任技術者についての経過措置が令和3年6月30日まで延長されました。

こちらの経過措置の詳細は、下記の記事をご参照ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは!
行政書士のくりはらたかしと申します。
埼玉県さいたま市中央区に事務所があります。

埼玉県を中心に関東各地で建設業許可・経審・入札などの手続き代行やコンプライアンス対応を行っています。協同組合も対応可能です。

このサイトでは、建設業や企業法務、私くりはら個人が気になること・やってみたことなどの情報をなるべくわかりやすくお伝えします。

目次
閉じる