知っていましたか?様式変更

savings-440782_640こんにちは!さいたま市中央区の行政書士、くりはらです。

 

今日は平成28年11月1日から建設業許可申請書と変更届の様式が変わったよ!という情報をお届けします。

何が変わったの?

結論からいうと、平成28年11月1日から「建設業許可申請書」と「変更届出書」のそれぞれの様式に法人番号を記載する欄が新設されました。

これに伴って、法人番号を確認する資料として法人番号指定通知書(写し)か国税庁法人番号公表サイトの検索結果(印刷)の添付が必要になります。

ただし、個人の方は個人番号の記載は必要ありません。空欄でオッケーです。間違えないように気をつけてください!

他にも、平成28年の9月~10月あたりから申請の準備をしていて、書類提出が11月に入ってしまったような場合は変更前の様式で提出しないように注意してくださいね。

まとめ

繰り返しになっちゃいますが、平成28年11月1日より「建設業許可申請書」と「変更届出書」の様式が変更になっているので、平成28年10月31日以前の様式を使って申請しないように気をつけてください!

 

こちらの記事もオススメ!
  • 建築一式工事について建築一式工事について こんにちは!埼玉県さいたま市中央区の行政書士、くりはらです! […]
  • 【建設業者必見!】帳簿の備付け及び保管義務【建設業者必見!】帳簿の備付け及び保管義務 こんにちは!埼玉県さいたま市の行政書士、くりはらです。 このあいだ、埼玉県庁で事業年度終了報告書の提出に行き順番待ちをしていました。そのときに、携帯に不在着信があったことに気付いたんですね。知らない番号だったのですが、5分ほど前の着信だったので「誰かな?」と思いながら折り返し連絡してみました。すると、「お掛けになった電話番号は、現在使われておりません…」と。 そんなことあ […]
  • 専任技術者とは?専任技術者とは? こんにちは!さいたま市中央区の行政書士、くりはらです! 今回のテーマは建設業許可の5要件のひとつ、「専任技術者」とはなにか?です! 専任技術者とはなにか? 「専任技術者」とは、「営業所に常勤して専らその業務に従事する者」をいいます。 かみくだいていうと、「営業所ごとに常駐して、主にその業務にたずさわる者」です。 […]
  • 解体工事業新設にかかる経過措置について日本一わかりやすく解説してみた解体工事業新設にかかる経過措置について日本一わかりやすく解説してみた 平成28年6月から新設された「解体工事業」について、とくに、「解体工事業新設にかかる経過措置」について日本一わかりやすく解説してみたいと思います。 […]

ABOUTこの記事をかいた人

埼玉県さいたま市中央区で行政書士事務所を開業してます。
いろいろな情報を発信して、楽しくやっていこうと思ってます!