【経審】技術職員数および元請完成工事高(Z)評点とは?【Z】

今回は、経営事項審査における総合評定値(P点)での評点の一つである「技術職員数および元請完成工事高(Z)評点」についてです。

経営事項審査の全体像については↓の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
経営事項審査とは?【経審】
経営事項審査とは?【経審】こんにちは!建設業許可・経審専門の行政書士栗原です。建設業許可をお持ちの皆様、「経審」をご存知でしょうか?「経営事項審査」を省略したことばです。入札をお考え...

こちらの記事で、総合評定値(P点)は5つの要素からそれぞれのウエイトに基づいて計算されるものである、と説明をしました。そして、この5つの要素のひとつである「技術職員数および元請完成工事高(Z)評点」を今回の記事では詳しくみていきます。

この「技術職員数および元請完成工事高(Z)評点」は、総合評定値(P点)のうち25%を占める項目です。

目次

技術職員数および元請完成工事高(Z)評点とは?

「技術職員数および元請完成工事高(Z)評点」とは、自社に所属する技術系の従業員数と以前「完成工事高(X1)評点」の記事でもご紹介しました「元請完成工事高」を評価して数値化したものです。

※「完成工事高(X1)評点については↓

あわせて読みたい
【経審】完成工事高(X1)評点とは?【X1】
【経審】完成工事高(X1)評点とは?【X1】今回は、経営事項審査における総合評定値(P点)での評点の一つである「完成工事高評点(X1)」についてです。経営事項審査制度の全体像については↓の記事をご覧くださ...

「技術職員数および元請完成工事高(Z)評点」は自社の持つ技術力や元請としての管理能力などを測る項目です。

評価項目は

  • 技術職員数
  • 元請完成工事高

の二つです。それぞれの指標と評点の算出方法をみていきましょう。

技術職員数について

技術職員数ですが、読んで字のごとく自社に所属する、建設業関係の一定の国家資格や実務経験のある従業員さんの人数を評価します。

※出向者も一定の条件のもとで技術職員数へ含めることが可能ですが、いくつか注意点があるため別記事にまとめます。

この「技術職員数」ですが、自社の常勤の役職者です。役職者には代表者や取締役なども含めることができます。

ただし、「名義貸し」など不正防止のため、「常勤」であることが求められます。ここでいう「常勤」とは、「審査基準日以前に6か月を超える恒常的雇用関係があり、かつ、雇用期間を特に限定することなく常時雇用されている者」である必要があります。

「審査基準日以前に6か月を超える」なので、審査基準日から逆算して6か月ぴったりでは足りず、6か月+1日以上は雇用している必要があるので注意してください。

元請完成工事高について

「元請完成工事高」とは、国や公共団体、民間の注文者から直接請け負った工事、いわゆる元請工事についての完成工事高を指しています。

この「元請完成工事高」は完成工事高(X1)評点と同様、総合評定値(P点)を請求する業種ごとに2年平均か3年平均を選択することができます。

元請完成工事高の平均年数は、完成工事高(X1)評点で採用した年数と強制的に同じになります。完成工事高(X1)評点と元請完成工事高の平均年数を別々に選ぶことはできないことに注意が必要です。

技術職員数および元請完成工事高(Z)評点の計算方法

「技術職員数および元請完成工事高(Z)評点」の計算方法はそれぞれ以下のようになります。

技術職員数評点の計算方法

技術職員数評点ですが、総合評定値(P点)を請求する業種ごとに計算をしていきます。

対象となる技術職員の資格や実務経験ごとにどの業種にカウントできるかが決まっています。また、一人の技術者でカウントできるのは2業種までと定められています。

さらに、資格の難易度に応じて以下のように点数が割り振られています。

資格の種類 一人あたりの持ち点(技術職員数値)
1級資格者+監理技術者講習を修了した者 6点
1級資格者(監理技術者講習を修了していない) 5点
基幹技能講習を修了した者
建設キャリアアップシステムのレベル判定で「レベル4」と判定された者
3点
2級資格者
建設キャリアアップシステムのレベル判定で「レベル3」と判定された者
2点
その他(実務経験10年以上の技能者) 1点

(※2020年4月1日より、「建設キャリアアップシステム」に登録され、「レベル3」または「レベル4」の判定を受けた技能者も加点対象となりました。)

これらの点数を申請する業種ごとに以下の計算式にあてはめて技術職員数評点を計算します。

区分 技術職員数値 点数
1 15,500以上 2,335
2 11,930以上 15,500未満 62×(技術職員数値)÷3,570+2,065
3 9,180以上 11,930未満 63×(技術職員数値)÷2,750+1,998
4 7,060以上 9,180未満 62×(技術職員数値)÷2,120+1,939
5 5,430以上 7,060未満 62×(技術職員数値)÷1,630+1,876
6 4,180以上 5,430未満 63×(技術職員数値)÷1,250+1,808
7 3,210以上 4,180未満 63×(技術職員数値)÷970+1,747
8 2,470以上 3,210未満 62×(技術職員数値)÷740+1,686
9 1,900以上 2,470未満 62×(技術職員数値)÷570+1,624
10 1,460以上 1,900未満 63×(技術職員数値)÷440+1,558
11 1,130以上 1,460未満 63×(技術職員数値)÷330+1,488
12 870以上 1,130未満 62×(技術職員数値)÷260+1,434
13 670以上 870未満 63×(技術職員数値)÷200+1,367
14 510以上 670未満 62×(技術職員数値)÷160+1,318
15 390以上 510未満 63×(技術職員数値)÷120+1,247
16 300以上 390未満 62×(技術職員数値)÷90+1,183
17 230以上 300未満 63×(技術職員数値)÷70+1,119
18 180以上 230未満 62×(技術職員数値)÷50+1,040
19 140以上 180未満 62×(技術職員数値)÷40+984
20 110以上 140未満 63×(技術職員数値)÷30+907
21 85以上 110未満 63×(技術職員数値)÷25+860
22 65以上 85未満 62×(技術職員数値)÷20+810
23 50以上 65未満 62×(技術職員数値)÷15+742
24 40以上 50未満 63×(技術職員数値)÷10+633
25 30以上 40未満 63×(技術職員数値)÷10+633
26 20以上 30未満 62×(技術職員数値)÷10+636
27 15以上 20未満 63×(技術職員数値)÷5+508
28 10以上 15未満 62×(技術職員数値)÷5+511
29 5以上 10未満 63×(技術職員数値)÷5+509
30   5未満 62×(技術職員数値)÷5+510

元請完成工事高評点の計算方法

元請完成工事高評点も技術職員数評点と同じく、総合評定値(P点)を請求する業種ごとに計算をしていきます。

P点を出したい業種ごとに元請完成工事高を以下の表に当てはめて元請完成工事高評点を算出します。

区分 平均元請完工高 点数
1 1,000億円以上 2,865
2 800億円以上 1,000億円未満 119×(平均元請完工高)÷20,000,000+2,270
3 600億円以上 800億円未満 145×(平均元請完工高)÷20,000,000+2,166
4 500億円以上 600億円未満 87×(平均元請完工高)÷10,000,000+2,079
5 400億円以上 500億円未満 104×(平均元請完工高)÷10,000,000+1,994
6 300億円以上 400億円未満 126×(平均元請完工高)÷10,000,000+1,906
7 250億円以上 300億円未満 76×(平均元請完工高)÷5,000,000+1,828
8 200億円以上 250億円未満 90×(平均元請完工高)÷5,000,000+1,758
9 150億円以上 200億円未満 110×(平均元請完工高)÷5,000,000+1,678
10 120億円以上 150億円未満 81×(平均元請完工高)÷3,000,000+1,603
11 100億円以上 120億円未満 63×(平均元請完工高)÷2,000,000+1,549
12 80億円以上 100億円未満 75×(平均元請完工高)÷2,000,000+1,489
13 60億円以上 80億円未満 92×(平均元請完工高)÷2,000,000+1,421
14 50億円以上 60億円未満 55×(平均元請完工高)÷1,000,000+1,367
15 40億円以上 50億円未満 66×(平均元請完工高)÷1,000,000+1,312
16 30億円以上 40億円未満 79×(平均元請完工高)÷1,000,000+1,260
17 25億円以上 30億円未満 48×(平均元請完工高)÷500,000+1,209
18 20億円以上 25億円未満 57×(平均元請完工高)÷500,000+1,164
19 15億円以上 20億円未満 70×(平均元請完工高)÷500,000+1,112
20 12億円以上 15億円未満 50×(平均元請完工高)÷300,000+1,072
21 10億円以上 12億円未満 41×(平均元請完工高)÷200,000+1,026
22 8億円以上 10億円未満 47×(平均元請完工高)÷200,000+996
23 6億円以上 8億円未満 57×(平均元請完工高)÷200,000+956
24 5億円以上 6億円未満 36×(平均元請完工高)÷100,000+911
25 4億円以上 5億円未満 40×(平均元請完工高)÷100,000+891
26 3億円以上 4億円未満 51×(平均元請完工高)÷100,000+847
27 2億5,000万円以上 3億円未満 30×(平均元請完工高)÷50,000+820
28 2億円以上 2億5,000万円未満 35×(平均元請完工高)÷50,000+795
29 1億5,000万円以上 2億円未満 45×(平均元請完工高)÷50,000+755
30 1億2,000万円以上 1億5,000万円未満 32×(平均元請完工高)÷30,000+730
31 1億円以上 1億2,000万円未満 26×(平均元請完工高)÷20,000+702
32 8,000万円以上 1億円未満 29×(平均元請完工高)÷20,000+687
33 6,000万円以上 8,000万円未満 36×(平均元請完工高)÷20,000+659
34 5,000万円以上 6,000万円未満 22×(平均元請完工高)÷10,000+635
35 4,000万円以上 5,000万円未満 27×(平均元請完工高)÷10,000+610
36 3,000万円以上 4,000万円未満 31×(平均元請完工高)÷10,000+594
37 2,500万円以上 3,000万円未満 19×(平均元請完工高)÷5,000+573
38 2,000万円以上 2,500万円未満 23×(平均元請完工高)÷5,000+553
39 1,500万円以上 2,000万円未満 28×(平均元請完工高)÷5,000+533
40 1,200万円以上 1,500万円未満 19×(平均元請完工高)÷3,000+522
41 1,000万円以上 1,200万円未満 16×(平均元請完工高)÷2,000+502
42   1,000万円未満 341×(平均元請完工高)÷10,000+241

技術職員数および元請完成工事高(Z)評点の総合評定値(P点)への換算方法

冒頭に書きましたように、「技術職員数および元請完成工事高(Z)評点」が総合評定値(P点)に占める割合は25%です。

ここまでに求めた

  • 技術職員数評点
  • 元請完成工事高評点

に、↓の計算式に「技術職員数および元請完成工事高(Z)評点」のもつウエイト=25%を掛けて総合評定値(P点)へと換算を行います。

  • Z=(技術職員数評点×0.2)+(元請完成工事高評点×0.2)
  • 総合評定値(P点)=Z×0.25

これで「技術職員数および元請完成工事高(Z)評点」を総合評定値(P点)に換算することができます。

さいごに

今回は「技術職員数および元請完成工事高(Z)評点」について

  • 技術職員数および元請完成工事高(Z)評点とは?
  • 技術職員数および元請完成工事高(Z)評点の計算方法
  • 技術職員数および元請完成工事高(Z)評点の総合評定値(P点)への換算方法

について書いてきました。「技術職員数および元請完成工事高(Z)評点」のアップ方法については別の機会に記事にしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

こんにちは!
行政書士のくりはらたかしと申します。
埼玉県さいたま市中央区に事務所があります。

埼玉県を中心に関東各地で建設業許可・経審・入札などの手続き代行やコンサルティングを行っています!
協同組合も対応可能です!

このサイトでは、建設業や企業法務、くりはら個人が気になること・やってみたことなどの情報をなるべくわかりやすくお伝えします。

目次
閉じる