【2018年】くりはら行政書士事務所、今年を振り返る!

こんにちは!行政書士くりはらです。

この記事を書いている今日は12月30日。

そう年末です。今年もなんだかんだと過ぎ去っていきます。去年から比べても、ものすごい早さでここまできた気がします。

今回は、今年一年どんなことをしたかを振り返って、来年へのフィードバックとしたいと思います。

目次

今年やったこと一覧!

では早速、今年何をしたかを振り返ってみます。

  • 建設業許可(変更届含む)申請
  • 建設業業種追加申請
  • 経営事項審査(経審)
  • 官公需適格組合の証明申請(建設)
  • 指定給水装置工事事業者届出
  • 在留資格変更許可申請
  • 在留資格更新申請
  • 永住申請
  • 無店舗型性風俗特殊営業開始届(通販)
  • 古物商許可申請
  • 一般社団法人設立(司法書士と協業)
  • 契約書作成代理

このほかにも、WEB関係のディレクション・コンサル、行政書士会浦和支部での執行部(厚生部)の役なんかもやらせていただきました。

「建設業許可専門」といいつつも、けっこういろいろできたなあ…

総括

とはいえ、これらのほとんどが建設業許可から派生した仕事。一件のご依頼で終わらないのがありがたいです。

これは、なるべく最初の相談の目的だけでなく、クライアントさんの「本当に必要なことはなにか?」を考え続け、寄り添い続けたからこそできたことかなと思います。

一度、「専門外だから」と頼まれ、業歴の近い同業の打合せに同席したことがありました。僕は初回の打ち合わせでは通常、クライアントさんの登記簿や決算書を見ながらその会社がどうなっているかをヒアリングしながら打合せをしていくのですが、その同業は全く話についてくることができませんでした。

この方は、ある許認可では業界誌にも載るくらいの方なんですが、それでも「代書屋」業しかやっていないのだな、と思ったことがあります。

もちろん、すべての行政書士がそうではありません。僕と同じような考えの先生もたくさんいます。

ただ目の前にある「代書屋業としての書類作成・許可申請」ではなく、クライアントさんの現状、未来を一緒に考え、問題解決や業務の効率化、さらなる発展のための「未来のための書類作成・許可申請」をこれからもしていきたいと思います。

今年もありがとうございました

今年も、クライアントさんや協業してもらえる他士業の先生、業務で行き詰まったときに助けてくれる同業の諸先輩などなど、たくさんのスゲー人達に助けていただきながら一年を終えることができます。

いわゆる「営業」をかけることなく仕事をさせてもらえるのは、こういったスゲー人達に支えていただけるからです。

今年もやっべえくらいお世話になりました!ありがとうございました。

来年もくりはら行政書士事務所をよろしくお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!
行政書士のくりはらたかしと申します。
埼玉県さいたま市中央区に事務所があります。

埼玉県を中心に関東各地で建設業許可・経審・入札などの手続き代行やコンサルティングを行っています!
協同組合も対応可能です!

このサイトでは、建設業や企業法務、くりはら個人が気になること・やってみたことなどの情報をなるべくわかりやすくお伝えします。

目次
閉じる