MENU

【経審】その他の審査項目(社会性等)評点とは?【W評点】

2020 6/22
【経審】その他の審査項目(社会性等)評点とは?【W評点】

こんにちは!埼玉県さいたま市中央区の建設手続行政書士、くりはらです。

今回は、経営事項審査における総合評定値(P点)での評点の一つである「その他の審査項目(社会性等)(W)評点」についてです。

経営事項審査の全体像については↓の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
経営事項審査とは?【経審】
経営事項審査とは?【経審】こんにちは!建設業許可・経審専門の行政書士栗原です。建設業許可をお持ちの皆様、「経審」をご存知でしょうか?「経営事項審査」を省略したことばです。入札をお考え...

こちらの記事で、総合評定値(P点)は5つの要素からそれぞれのウエイトに基づいて計算されるものである、と説明をしました。そして、この5つの要素のひとつである「その他の審査項目(社会性等)(W)評点」を今回の記事では詳しくみていきます。

この「その他の審査項目(社会性等)(W)評点」は、総合評定値(P点)のうち15%を占める項目です。割合自体は他の評価項目ほど高くはありませんが、減点となる項目があるため、取りこぼさないように注意が必要です。

目次

その他の審査項目(社会性等)(W)評点とは?

「その他の審査項目(社会性等)(W)評点」はW1~W9までの9項目の合計点で評価を行います。各項目は以下のとおりです。

項目数が多く、ここで全てを詳しく書いてしまうと記事が長くなりすぎてしまうため、それぞれの解説は別の記事にまとめていますので、各項目のリンク先をご確認ください。

※W10が増える!?

2020年1月6日現在、国土交通省では、経営事項審査での評価基準の見直しが検討されています。このなかで「建設キャリアアップシステム」を利用した評価を追加しよう、という議論が出ています。この「建設キャリアアップシステム」を利用した評価基準が「W10」として追加される予定となっています。 

その他の審査項目(社会性等)(W)評点の総合評定値(P点)への換算方法

「その他の審査項目(社会性等)(W)評点」が総合評定値(P点)に占める割合は15%です。

W1~W9で算出した個別の評点に0.95をかけ、「その他の審査項目(社会性等)(W)評点」を算出し、これに0.15をかけることで、総合評定値(P点)を求めます。

  • その他の審査項目(社会性等)(W)評点=(W1+W2+W3+W4+W5+W6+W7+W8+W9)×0.95
  • 総合評定値(P点)=W×0.15

これで「その他の審査項目(社会性等)(W)評点」を総合評定値(P点)に換算することができます。

さいごに

今回は「その他の審査項目(社会性等)(W)評点」について

  • 「その他の審査項目(社会性等)(W)評点」とは?
  • 「その他の審査項目(社会性等)(W)評点」の総合評定値(P点)への換算方法

について書いてきました。

「その他の審査項目(社会性等)(W)評点」は項目が多くフォローするのは大変かもしれません。しかし、減点項目があるため、それを見落とすと総合評定値(P点)へ致命的なダメージを及ぼす可能性がありますので、注意が必要です。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

この記事を書いた人

こんにちは!
行政書士のくりはらたかしと申します。
埼玉県さいたま市中央区に事務所があります。

埼玉県を中心に関東各地で建設業許可・経審・入札などの手続き代行やコンサルティングを行っています!
協同組合も対応可能です!

このサイトでは、建設業や企業法務、くりはら個人が気になること・やってみたことなどの情報をなるべくわかりやすくお伝えします。

目次
閉じる